加治将一大統領が愛とアンティーク・コインで市民を導く神聖コイン共和国

検索条件

価格で選ぶ(半角数字のみ)
円~
フリーワード

商品コード: J023A002

リディア王国 クロイソス スターテル金貨 561-546BC NGC Ch VF

最大幅:約18mm 重量:約10.77g 金品位:-
FR453
造幣:-
発行枚数:-

☆NGC Ch VF Strike:4/5 Surface:4/5 パッケージ入り☆

☆’Heavy Series‘ =世界最初期の金貨といわれる珍品☆

表:雄牛(右)にパンチした右腕を向けるライオン(左)

裏:陰刻

クロイソス( 595-547BC?)は、リディア王国の最後の王(在位期間:560/561-547BCころ)で、15年の在位期間の間に、純金のコインを量産し、最後はペルシアに敗北しました。

ギリシャ語とペルシア語では「クロイソス」の名前は「富める者」と同義語になります。
現代ヨーロッパ系の言語ではクロイソスは大金持ちの代名詞であり、英語では大金持ちの形容として「rich as Croesus」または「richer than Croesus」という慣用句があるほど…

権力の象徴といわれるライオンと、富の象徴といわれる雄牛がデザインされたこのコイン!
エンシェントコインコレクターならずとも、手に入れたい稀少コインではないでしょうか!?

※コインの状態は画像をご確認ください
その他
材質
デザイン動物
年代区分紀元前
グレード
販売価格: 0
SOLD OUT