加治将一大統領が愛とアンティーク・コインで市民を導く神聖コイン共和国

検索条件

価格で選ぶ(半角数字のみ)
円~
フリーワード

商品コード: N0020002

スイス 100フラン金貨 ヴレネリ 1925年 NGC MS64

直径:約35.6mm 重量:約32.25g 金品位:0.900
FR502 KM39
造幣:ベルン
発行枚数:5,000枚
(うち1,250枚以上は溶解済みと言われています)

カネはやっぱり、アンティーク・コインにぶちこめ! 35頁、写真1-2

※NGC MS64のパッケージ入り

※コインの状態は画像をご確認ください

コインの表にHELVETIA(ヘルベティア)と打たれている。
ヘルベティアはスイスの名称。古代ローマ時代のラテン語だが、住んでいたのはケルト系の部族である。
現在スイスの公用語は4つ。ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語。それぞれの文字でスイスはSuisse、Schweiz、Svizzera、Svizraとなる。公的な文には4つ別々に列記する必要がでてくるので、そんなこといちいちやってられないから、それじゃレトロな呼び名を共通使用語にしようじゃないかと、スイスをヘルベティア(Helvetia)としたのである。
美しい女性は、スイスを象徴する女神で、17世紀ごろから登場する。17、18世紀にヨーロッパでは、各地で女神が現れるが、その一つでマリア信仰の伝播だと言われているがどうだろう。
普通は十字架の楯と槍を持った女神だが、スイスのコインや切手に採用されている。

ところで蔵出しコイン、通称ヴレネリと呼ばれている。「おお、ヴレネリ、あなたのお家はどこ・・・」という不思議で意味不明な民謡のヴレネリだ。
フランスのマリアンヌ、アメリカのリバティ、スイスのヴレネリがコインの三大女性シンボルでありまして、とても人気が高い。20フランはたくさんある数コインだが、100フランは数が違う。発行わずか5,000枚。

~上記の解説は「加治将一の部屋」サイト、
蔵出しコインページ[過去に売れ、旅立った蔵出しコイン]より引用しました~
スイス
材質
デザイン人物
年代区分1900年代
グレード
販売価格: 0
SOLD OUT